子供用ウェーダーの購入レビュー(6歳)川遊びや磯遊びに

子供用ウェーダーの購入レビュー(6歳)川遊びや磯遊びに 磯遊び

川遊びや、磯遊びが大好きな息子(6歳)のために、ウェーダーを購入しました。

ウェーダーとは、長靴とパンツがくっついた防水ウェアです。

渓流釣りやルアー釣りといった本格的な釣りをされる方が着るものなので、子供用ってあるのかな〜と検索してみたら、あった!(笑)

今の世の中って本当にモノに恵まれた時代ですね〜。

そんなわけで、Amazonでさくっと購入してみたウェーダーのレビューを書いてみたいと思います。

子供にウェーダーは便利?

6歳の息子に購入したウェーダーは↓

Mサイズの靴のサイズは21cmです

ウェーダーを購入前は「こんな大袈裟なもの、着るかなぁ〜」と思っていましたが、買ってみたら便利すぎて、川遊びと磯遊びにほぼ毎週末使用しています!

ウェーダーで川遊び 魚さがし

7月に購入して11月までほぼ毎週・・・どんなけ川と海が好きなんだよって感じなんですが、カニや魚を取るのにはまっていて、とにかく水辺に行きたいと言うもので・・。

さすがに12月は水が冷たいのでやめさせようと思っていますが、また3月には復活の兆し(笑)。

川遊びや、磯遊びは、夏以外は体が濡れると冷えるし、服が濡れると臭いし、着替えるのも大変だし・・と手間がかかっていましたが、ウェーダーを着るようになってからは、本当に楽になりました。

まず着替えなくていい!

着替えたとしても、上着だけ。

それに、防寒になるので、「体が冷えて辛くないかなー」と心配しなくてもよくなりました。

子供にウェーダーを着せるときの注意点

ウェーダーを買ってよかったなーと思っているのですが、注意点もありました。

ひとつは、ライフジャケットが必要なことも多いということ。

子供用ウェーダーの購入レビュー川遊びや磯遊びに ライフジャケットで安全対策

転んだときに、ウェーダーのなかに水が入っちゃうと、水の抜け道がないのでかなり重くなります。

起き上がれなくなることも考えて、ライフジャケットを着ける機会が増えました。

我が家のライフジャケット↓

6歳115cmでLサイズを着用しています。少し大きいですが、小学生になってもしばらく使えそうです。

浅い川で遊ぶときは長靴でも大丈夫そう・・と思うのですが、遊びに夢中になっていて、いつだって全身ずぶ濡れ。。。

なので、ウェーダーを着せちゃってます。

足首までしか水がないときは、ライフジャケットなしにしています。

子供用ウェーダーの購入レビュー川遊びや磯遊びに 浅い川でも濡れずに遊べる

あと、防寒にはなるけど、夏場はかなり蒸れるということ。

本人は夢中で遊んでいるので気にならないみたいですが、夏場に川でウェーダー&ライフジャケットで遊んだあとに、汗疹が出て痒そうにしていました。

子供用ウェーダーの購入レビュー川遊びや磯遊びに 夏は蒸れる

息子の場合は、川縁で魚を探したいタイプなので、水着だとよく足に怪我をします。

その点、ウェーダーだと怪我をしないので安心なのですが、汗疹には注意が必要です。

ちなみに、かなり扱いが雑ですが、4ヶ月使用しても、穴は空いていません。

たぶん、子供の場合は、穴が開くまえにサイズアウトすると思います。

ウェーダーのサイズは、靴の大きさで選ぼう!

子供用のウェーダーってそんなに種類がないので、それほど迷うこともないと思うのですが、一番重要なのは長靴のサイズかな。

長靴さえ履ければ、そのうえの胴長の部分は比較的ゆったり作られているし、肩紐で長さ(身長部分)の調節は可能です。

6歳の息子に購入したのは、↓のMサイズです。

Mサイズの靴のサイズは21cmです

6歳なりたてで購入した当時は少し大きいね〜という感じでしたが、2ヶ月もすると、おやおやちょうどいいね〜という感じになりました。

このウェーダーは長靴の大きさが21cmなので、息子の場合は、小学1年生でサイズアウトかなという感じです。

参考までに、息子は年長で、靴のサイズが20cm、身長115cmです。

体重は、24kgの骨太です。

ウェーダーの保管方法

ウェーダーの保管場所は、庭にある倉庫のなかにしています。

臭いが結構きつくて、とても家のなかには置けません〜!

ケミカル臭が苦手な方は、倉庫とか、ベランダとか、屋外を検討されたほうがいいと思います。

ウェーダーの保管は倉庫のなか。ケミカル臭がすごい!

あまりに便利で手放せない!

息子に購入してとても便利だったので、主人の分も購入しました!

防水仕様:釣りや、水作業などの作業服

親のウェーダーを買ってから、川遊びも、磯遊びも、付き合うのが楽になりました。

デメリットは、まぁ〜目立つってことでしょうか(笑)。

川遊びはともかく、磯遊びでウェーダーを着ている人って滅多にいません。

そもそも夏以外に磯遊びしてる人っていないってのもありますが。。。

ちょっと業者の人っぽいというか、なんの研究してるんだ?って感じで見られます。

それでも、濡れずに遊べるメリットは大きいです。

息子の川・磯遊びが終わるまで、しばらくウェーダー生活が続きそうです。

タイトルとURLをコピーしました