シンプルタイム

子供と初めて釣り堀へ「フィッシュオン岡崎」(愛知県)

フィッシュオン岡崎 子供6歳と初めての釣り堀でコイを釣りました!

6歳年長の息子+主人+わたし(妻)の3人で人生初!の釣り堀に挑戦してきました。

初めてなので初心者でも対応してくれそうな「フィッシュオン岡崎」さんに行ってきました。

釣果は、1時間15分でコイ6匹♪

6歳の子供も釣れて、大はしゃぎでした。

釣り堀では幼児でも魚釣れる?

「6歳でも釣れますか〜?」とお店の方に伺ってみると、「よく聞かれるけど、すごく難しい質問なのよ〜〜」ということでした。

年長さんだと釣れる子もいるし、釣れない子もいるという感じらしくて、これはもうやってみるしかなーいっ。

これは難しそうだな・・と思ったのですが、息子の場合は、開始5分でコイを1匹ゲット!

初めての大きな魚に大興奮でした!

6歳でも釣り堀で鯉釣りできたよ!愛知県

釣り堀ではどうやって釣るの?

息子は1匹釣ったあと、「ママ釣って〜」というので、今度はわたしが挑戦!

そこからが長かった・・・全然釣れないの(笑)。6歳に完敗・・・。47歳、反射神経が鈍いのよ・・・。

釣り堀での釣り方は、練り餌を直径2cmぐらいに柔らかく丸めて、針につけて、ぽーんと水の中に入れ、あとは浮きが沈んだら竿を上げるだけなんですが。。。

あまりに釣れないのを見かねて、スタッフのおにーさんが途中でサポートにきてくれました(ありがとう〜!)。

おにーさんの丁寧な説明で、やっと自分がどう間違っていたのかがわかりました!

練り餌って、水のなかに入るとふわーっと広がるんですね。

その餌にコイが群がってきて、運の悪い(?)コイが針も一緒に食べちゃう(浮きが沈む)から、そこを引っ掛けて釣る!ってことなんだそうです。

なので、最初に浮きが沈んだタイミングで竿を上げられなかったとしても、2度3度とチャンスがあるので、次に浮きが沈むのを待てばいいって教えてもらいました。

浮きが一度沈んだからといって、すぐに餌をつけ直さないといけないってわけではないんですね〜。

釣り堀、奥が深い!!そして、楽しい!!!

釣り堀初心者が子供とコイ釣りに挑戦!フィッシュオン岡崎

「フィッシュオン岡崎」はどこ?

今回お邪魔した「フィッシュオン岡崎」は、愛知県岡崎市の比較的大きな道路近くにあります。ナビどおりに行ったら到着しました。付近の道は渋滞するのでお覚悟を・・・。(岡崎市っていつ行っても渋滞にはまります・・)

駐車場は広くて停めやすかったです。

大人2人、子供1人の料金は?

「大人も子供も初めてなんです〜」とお店の方に伝えたら、「じゃぁ、おとな2名分にして、おこさんと竿をシェアしたら〜」と提案してくださり、大人料金1200円×2名=2400円となりました。

たしかに、6歳の子供含めて竿3本では多すぎて扱いきれなかったと思います。本来なら3人分の料金になるはずなのにとっても良心的!

親子券2100円もあるのですが、こちらは大人1人+小学生以下1人のふたりで遊びに行った場合の料金です。

詳しい料金体系は、ホームページに記載されています→「https://turibori-okazaki.jimdofree.com

竿とエサがついているので手ぶらで行っても大丈夫です。

一度、針が外れてしまったので、付け直し料として50円を最後にお支払いしました。

ちょっと難しいけど夢中になれる!

6歳の息子がマス釣りを体験してから、「また魚釣りたい〜!」と言うようになったので、釣り堀に行ってみることにしました。

主人もわたしも、釣りなんてやったことがないので、初めての釣り堀はいろいろと教えてくれそうな場所へーということで、フィッシュオン岡崎に行ってみました。

スタッフのおにーさんが、本当に丁寧に教えてくださり、勉強になりました。

お店のおばさまも、子供が魚を釣ったときにいっぱい褒めてくれて、子供もテンション爆上がりでした。

なかなか釣れないけど、これはハマりますね!子供にとってもいい経験になったと思います。

帰宅後、主人が読んでいた釣り堀の本をあらためて読んでみました。

あるようでなかった、つり堀攻略BOOK! 街の室内&屋外つり堀から管理つり場まで完全網羅! つり堀のタイプ別に楽しみ方・攻略法を徹底解説!

釣り堀っていろんなタイプがあるんですね!

今回お邪魔した屋内タイプは初心者向けだったようです。

息子の魚への情熱が熱いうちに、今度は屋外の釣り堀にも挑戦してみたいです!